×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

レペット(repetto)とは?

レペット(repetto)といえば、フランスのバレエ用品のトップブランドで、バレエシューズ型のラウンドトゥのフラットシューズが大人気となりました。パリのエスプリがふんだんに詰まったレペットのシューズが有名になったきっかけは、ブリジット・バルドーがプライベートで愛していたことで、他にもレペットを愛用しているセレブは多く、人気の高さを物語っています。最近では、定番の型に加え、ヒールやTストラップのあるバレエシューズなども続々と登場。レペット特有の持ち味で、ヒール付きでも、一般のパンプスほどの強さはなく、あくまでもかわいさが残ります。レペットで作られた靴はバレエ用品の老舗らしく、すばらしい履き心地とフォルムで、何足も持っているヘヴィーユーザーばかりです。

スポンサード リンク

足になじみきれいに見せる。レペット(repetto)のTストラップシューズ

足首のところにストラップがあると、脚が短く見えるとか、足首が太く見えるとか、よく言いますが、レペット(repetto)のTストラップシューズは違います。まず、ヒールがそこまで高くないので、ヒールが高いシューズよりも柔らかく安定してみえるのと、ストラップの一が、足首よりも若干下の方にあることからです。トゥのフォルムや、足の甲の空き具合のバランスが足を美しく見せるのです。このレペットのTストラップシューズは雑誌などでもおすすめの靴として紹介されることが多く、扱っているお店も少ない為か、なかなか見かけません。レペットのバレエシューズの相変わらず人気です。レペットと他のファッションブランドとのダブルネームで発表された靴も多く見られます。

定番のレペット(repetto)のバレエシューズ

いわゆるパンプスとはひと味もふた味も違う、レペット(repetto)のTストラップシューズや他のヒールのついた靴は、足下からわたしたちを別人に変えてくれるような気がします。レペットのバレエシューズも、履いているだけで膝の裏がグンと伸び、背筋がまっすぐになって美しく足を運べるようになったと勘違いするくらいです。足になじんでくると、すぐに広がったり型くずれが始まってしまう他の靴と比べて、レペットのバレエシューズは靴ひもを引っ張るだけで、ちゃんと足にフィットするので、安っぽさがありません。軽くて歩きやすく、足に心地よい。そういった、使う人の立場になって、足のことを考えて作られたレペット(repetto)の靴ですから、ここまで人気があるのも分かる気がします。

Copyright © 2008 レペット(repetto)のTストラップシューズが欲しい